年下男性を狙うべき!

カップル

今回、この"結婚できない"、"理想の男性になかなか出会えない"という状況を調べてみて思うのが、"年下男性を結婚対象として入れるべき!"ということ。

実際に、"結婚できない"と、とても悩み、結婚相談所に登録した上でお見合いを繰り返しながらもなかなか、結婚に辿りつかずに悩んでいた女性がいらっしゃいました。

でも30代半ばで、結婚相談所経由ではなく、たまたま知り合った20代後半の素朴で真面目な年下男性と、お付き合い期間も短く、すぐに結婚!とても驚いたのを覚えています。

その時も、なぜ容姿端麗、経験も豊富、知性や優しさ溢れる女性が結婚できないのか、本当に不思議でしたね。

では、なぜ、年下男性がオススメなのか?オススメポイントを整理してきますね!

► 理想の男性へと女性がサポートできる!ルックス、性格、年収なども!

最初はなんだか頼りなく、収入も年齢が故に少なかったとしても、女性の経験や知識を含めたサポートで、年下男性の野心的な夢を叶える支えになり、理想の男性へ求める年収枠へといずれ到達する可能性が十分にあります。

そして、もちろん"ルックス"や"人柄"においても、最初の一時、女性がリードしたり、さりげなくアドバイスすることで、女性好みの男性へとリードできる可能性が十分にあるはずです。

女性も男性共に、30代半ばくらいになると、自分というものが出来上がり、自分を変えるという柔軟性は低くなりますよね?だからこそ、年下の男性がオススメなのです。

► 生涯賃金は多いかも!?

年上男性と結婚するのも魅力的だとは思いますが、年下男性と結婚すれば、サラリーマンであれば定年までの期間は年上の男性よりも多くなるはず。

とすれば、最初、年齢故に低い年収であっても、生涯賃金は年上男性よりも多くなる可能性大。

もしも、結婚してから、出産もと考えているのならばなのさらのこと。子育ては、子供の年齢が増すころ、成人前に多大な教育費の出費が予想されるからです。

>>子育ての費用、子ども1人にかかるお金3000万円?(外部サイト: AllAbout)

年上男性に、定年があったら・・、実際に年上男性と結婚され子供を授かっても、子供が成人する前に旦那様が定年を迎えるために正社員の仕事は辞められないという女性の声も実際に聞きます。

専業主婦志向であるのなら、男性の定年や収入予測、とても大事なポイントかなと思います。

>>年収いくらあれば、専業主婦になれるの?年収別生活シミュレーション

► 平均寿命の観点から、共に生きる期間が増える!?

男女の平均寿命を見ると、女性が86.83歳、男性が80.50歳(平成26簡易生命表 厚生労働省より)とのこと。

やはり女性の寿命が男性より長いんですよね。ということは、同年齢や年上の男性を選ぶと、老後に女性1人で生活するリスクも十分考えられます。

一方で、年下男性を選べば、やはり共に生活をしていく期間、同年齢や年上の男性に比べて長くなる可能性大です。

► 自立している女性、仕事が大好きな女性にはメリットが多い!?

ここまで、年下男性の年収が女性の理想の結婚相手の年収より下回る可能性があるとお伝えしました。そして、この年収については、将来に理想の年収を超える可能性も秘めていることも。

でも実際、女性が情熱を傾けている仕事があり、高収入、生涯仕事を続けていきたいという気持ちがあるようであれば、収入に関してはあまり問題にならないはず。

それよりも、キャリアを積みたい女性にとって、家事と仕事、出産後の子育てとの両立がとても難しい現実の方が深刻。そんな困難も女性がリードできる環境が整っていれば、年下男性側の柔軟性から理解を求めやすく、やり方等共有した上で、夫婦で分担をしていけるよう道を作りやすくなります。

そんな柔軟さやメリットが、年下男性との結婚やお付き合いには大いにあります。

はてな どんな年下男性を選ぶべき?

イケメンで高学歴で一流企業に・・!!というタイプではなく、

チェック 見た目は草食系男子!けれど、真面目、情熱的、野心家というようなキーワードのいずれかがあるタイプ!

もう少し、イメージを膨らませれば、素朴で真面目、あまり女性経験がない男性。そして、仕事や何かに真面目で一途、情熱的、野心的な部分が見られる男性!

実際に先ほど例でお伝えした未婚女性は、そういったタイプに近い男性と結婚されました。

真面目で一途、それに加え何かに没頭しているタイプや、野心的な部分が見られれば、出会った当初は年収が低かったとしても、女性の経験によるサポートで、女性が本来男性に希望する年収にいずれ到達すること、一緒に夢を追えることも十分考えられます。

注意 ただし、年下男性とお付き合いをする上で注意も必要!

年下男性であっても、女性の豊かさに甘んじてしまう場合や、理想の男性の真逆のタイプへと変貌してしまう可能性があります。男性に専業主夫を求めているのであれば、特に問題はないけれど、そうではないのであれば注意が必要。

女性が、年下男性と付き合う上での唯一の注意点としては・・

ポイント "年下男性のポテンシャルを感じ取ること"

豊かな女性であるがために、年下男性が生活も含めて甘えてしまうことだって考えられます。

それをあらかじめ避けるために、女性のこれまでの豊富な経験(お付き合いの経験有無に限らず)から、年下男性が自分の理想男性へと変容できるポテンシャルがあるかを見抜くこと、とても大事かなと思います。

>>年収いくらあれば、専業主婦になれるの?年収別生活シミュレーション

>>婚活サービスは利用すべき?

さて、これまで読まれてきて、年下の男性、いかがでしょうか?

実は周りに気づかなかった、結婚対象の年下男性がいらっしゃるのではないでしょうか。少し、周りを見回してみて下さいね!

>>婚活とは?

>>婚活のメリット、デメリット

page up To Top