タイプ別に行動を選択!

赤い糸

まずは、質問があります。"結婚できない理由"をお読みいただき、結婚についてどう思いますか?

下記2つのタイプのどちらかを選んで、結婚するための対処法を選択しましょう!

► 1) やっぱり結婚したい!と強く思う方は⇒PLAN Aに進みましょう!

► 2) 結婚したいのか迷いが出てきた。興味が薄れてしまったという方は⇒PLAN Bに進みましょう!

鉛筆 PLAN A:自分が望む結婚に向けて婚活を選択する

ポイント はじめに

すでに、結婚できない理由のページをご覧いただきましたか?

►NO!の方:ご覧いただいていない方は、先にお読みいただいてからの行動をオススメしています。>>結婚できない理由

►YES!の方:改めて1つ質問します!下記1,2のどちらに当てはまりますか?

q

1: 結婚のリミットをすでに決めている!、○○歳までにはとにかく絶対に結婚したいという期限における強い意志のある方!

>>PLAN A-1 に行きましょう!

2: 特に決まったリミット(期限)なないけれど、出来る限り早く結婚したい!

>>PLAN A-2に行きましょう!

チェック PLAN A-1 : 結婚したい!そして、結婚の期限を決めている!

ポイント

"結婚"に焦点を当てる!結婚対象の男性の幅を広めて、結婚する男性を見つける。

★Step1: 理想条件シートを記入して、自分の結婚観と現状を認識する!

理想条件シート

まずは、"自分の結婚観"について認識していきます。

はてな あなたの持っていた結婚観はどれでしたか?、また本来持ちたい結婚観はどれですか?

結婚観については、"女性の働き方の変化と結婚観"のページを参考に、あなたの持つ結婚観がどれか、そして本来持ちたい結婚観は何かを"理想条件シート"に記入してみましょう!

理想条件シートという文字をクリックすると、PDFファイルが開き印刷できます。印刷した上でご使用いただくか、ご自身でどこかにメモを取ったり、紙に書いたりするのでも、もちろんOKです!

理想条件シートにも、記入例の記載がありますが、ご自身の結婚観を反映させながら思いつくままに記載してください。

理想条件シートの合計点は現在、"結婚において、理想の相手に求めている条件"です。そして、この条件で現在、未だ理想の結婚相手にめぐりあえていない状況を一旦把握しておきます。

page up To Top

★Step2:"結婚" or "恋愛" どちが優先度が高いのかを探る!

カップル

結婚できない女性の特徴5でもお伝えしましたが、結婚の前提に恋愛を望むと、相手が自分の理想に近いのか、ふさわしいのかを探るために、時間がかかります。

>>結婚できない女性の特徴5

結婚にリミットがある女性は、お付き合いに進んでも、結局"結婚"に至らないのであれば、多大な時間のロスになってしまいますので、このstep2で、自分自身のゴールがしっかりと結婚に向いているのか、もしくは実は恋愛に重きを置いているのかを探ります。

step1で記入した、"理想条件シート"の情報から、結婚をゴールとしているのか、恋愛をゴールとしているのかが分かります。

記入した、理想条件シートを見てください。シートの、理想の結婚相手に求める項目の中には明確に測れる項目と、明確に測れない項目があります。

それが"人柄(やさしさ、男らしさ、野心的、目標思考、前向きなど)"と"ルックス"。この "人柄"と"ルックス"の条件が、恋愛に繋がる最も重要な項目。

"ルックス"に関しては、一度会えば、自分の理想条件内であるかどうかは割と分かりやすいので、あまり"時間をとられる"という感覚はないでしょう。

注意 しかし、"人柄"に関しては、点数が高ければ高いほど、結婚よりも先に"恋愛"の優先度が高くなります。

"人柄(性格)"は、自分の理想にふさわしいかどうかを把握するのに、実際に何度か会ったり、コミュニケーションを取ったり、同じ空間にある程度の期間一緒に居ないと、理解できない項目です。

ポイント つまり、“人柄”を優先して、理想の男性を探そうとすると、結婚に辿りつくまでに、自分の理想に合った条件の男性なのか、見極める時間がどうしてもかかります。

婚活サービスを利用している女性で、出会いはあるのにお付き合いが続かないという女性も多いと聞きます。

その中には、このタイプ、実は"結婚"よりもまずは"恋愛"できるかどうかの優先度が高い女性が多く隠れています。

♠ なので、ここで、"恋愛"を重視していた!と感じた方は、結婚までのリミット期間が短ければ短い方ほど、 "恋愛"より"結婚"の優先度を上げることを提案します。

つまり、まずはすぐに分かりやすい、明確になりやすい数値化できる条件(収入、職業、年齢など)の中から理想の男性像に近い男性を選び、その中から自分の望む"人柄"や"ルックスに近い男性を見つけるということになります。

逆に、私はやっぱり"恋愛"の優先度が高いことに気づき、"恋愛"は外せない!"という女性は、

ポイント 出会ってからその方の人柄を理解できるまでの時間はかかること、それによって希望の結婚時期が伸びてしまう可能性があることを念頭に置きましょう!

ちなみに、"人柄やルックス"抜きの数値化や明確化できる条件(収入、職業、年齢など)で理想の男性を探すという意味では、結婚相談所や結婚情報サービスは効率的。逆に、"恋愛対象"の男性を見つけようとするのは、難しい。

"婚活とは?"のページで、婚活産業における成婚率が10%以下ということをお伝えしています。色々と本を読むと、その成婚率10%以下で結婚に至った方の傾向として、この数値化できる条件に絞った中で結婚相手を見つける傾向があります。

さて、次で最後のステップ、step3です!

>>結婚相談所に登録すべき?婚活サービスを受けるべき?

>>本当のところ何歳まで産めるの?(外部サイト:All About)

page up To Top

★Step3:理想の男性条件シートの見直し or チューニングをする!

step1で、自分自身の望む結婚観を認識し、理想の相手に求める条件を数値化したことで、現在の状況を把握しました。

step2では、実は"結婚"よりも"恋愛"の優先度が高いのではないか?、結婚までの時間のリミットがある女性にとっては時間のロスにつながりかねない状況を探りました。

ポイント このstep3では、結婚のリミットまでに、理想の男性に出会えるよう、step1で記入した理想条件シートの見直しやチューニングをしてみましょう!

1)理想の男性条件シート見直し(点数を下げられる部分を下げる) 点数を下げられる項目があるかを確認していきましょう!

"結婚"を最大優先とすると、数値化や明確化できる条件で点数を下げられる項目があれば、結婚対象の男性の幅が広がります。

2)やっぱり、妥協はしたくない女性の方向け!

合計点数は変えずに、各条件間で点数をチューニング、調整(一方は点数を上げて、一方を下げる)を試みましょう!

注意 特に、理想の結婚相手に求める"年収"については、"女性の理想が高すぎるの?"というページでお伝えしましたが、条件を少々調整することで、大幅に理想の男性幅が増えます。

>>年収いくらあれば、専業主婦になれるの?年収別生活シミュレーション

さて、これでお伝えすることは最後です。

理想の条件シート(数値化できる条件項目)に合う男性が居る環境や、出会いになるべく身を置き、結婚相手を見つけましょう!

応援しています!

>>婚活とは!?

>>婚活のメリット、デメリット

>>婚活サービスは利用すべき?

page up To Top